膝下O脚

 

膝下O脚について

膝下O脚とは、膝の上の隙間よりも膝下の隙間が目立つ
タイプのO脚です。

左図のように膝から上の隙間は狭いのですが、
膝から下の隙間が目立つのがわかります。

膝の上の隙間は骨盤の歪みと股関節のねじれを少なくしていくことで
改善しますが、膝下の隙間はこれだけでは改善できません。

それは、足首の歪みに起因しているからです。

足首が外側に向き、くるぶしの内側の骨が真ん中に寄っています。
それによって、この部分から下腿の骨が横に広がります。

この状態で、サッカーや陸上など脚を酷使する運動をされますと、
膝下O脚がますますきつくなります。

気づくのが早いほど、改善の労力が少なくてすみます。








このページのTOPへ




   
 八木隆雄
 整体師
カイロプラクター
ピラティス
インストラクター

パーソナルトレーナー


2011年11月2日14時半
和歌山放送

『むつろうの午後はなるほどっ』のラジオ番組に出演。
「風船でポッコリお腹がすぐ凹む」出版
コスモトゥーワン社





お問い合わせ
特定商取引法

プライバシーポリシー


Google